お金を借りるのにあなたに安心・便利・おトク3拍子が揃った金融機関。
生活するのに十分なお金があれば、ローンを組む必要はありませんが、借金をするのなら銀行のカードローンがイチオシ!
銀行のカードローンがひと目でわかる!年中インターネットで簡単に申し込みができる土地などの担保・保証人が不要で他社からの借り換えもOKな、お金を借りる時におすすめな銀行の無担保ローンを紹介しています。銀行のカードローンでも様々な商品がありますので、しっかりと比較をして申込先を選ぶ必要があります。そこでこちらのWEBページでは金利、限度額・審査等に関する情報を分かりやすくまとめて提供していますので銀行カードローンの利用を計画中の方は参考にしてみてください。

※無担保ローンは借りる人の信用力が大事になりますので、状況次第では希望にそえない場合もあります。
消費者金融

銀行カードローン比較

はじめて金融機関からお金を借りる時、安心して利用できるので真っ先に検討したいのが銀行のカードローンです。
銀行は全国にたくさんありますが、申し込むのに地域が制限されていたり、申し込み先の口座を開設しなければならなかったりします。ですのでそれらのことを顧慮して込み先をじっくりと比較して後悔しないように慎重に借入先を決めましょう。
現在では銀行カードローンの申し込みもノンバンク系と同じようにインターネットから24時間365日、土日祝日関係なく年中無休で、申し込みはできますので忙しい方でも手続きは便利になっています。
もちろん、お近くに実店舗があるのなら来店してローンを契約することもできます。

※はじめは限度額が低くても信用情報に傷が付く延滞などをしないで返済実績を積み重ねていくと、審査次第で増額が可能になる場合もあります。





疑問

銀行の無担保ローンの特徴

基本的に個人がお金を借りる時はノンバンク系の消費者金融か銀行カードローンのどちらかと思います。どちらを利用しようか迷うときがありますが、まずは金利面でよりお得な銀行に申し込むべきです。
世間的なイメージがいい銀行の無担保ローンの大きな特徴は、まず銀行というだけで申し込むのに安心感があることが挙げられます。他にも金融機関の中でも低金利・限度額が高いといった特徴があります。反面、低金利で利用できる分ノンバンクで借金するよりは審査が厳しくなる傾向があります。
他のデメリットとして、銀行によっては、口座の開設が必要となることや、地銀によっては貸付対象者が地域限定となることがデメリットとなります。
また、いくら金利が低いからといって借り過ぎてしまうのも良くありません。返済期間が長くなると利息が低いっといっても返済負担が大きくなってしまいます。余裕ができたら多めに返済をしてできるだけ早く返済をしていくことを心掛けましょう。

中には、急いでいて当日に融資をして欲しい方もいてると思いますが、銀行のローンは申し込んでからすぐに審査が始められますが審査結果が分かり、融資実行されるまで早くても数日がかかりますので、急ぎの方には向いているカードローンとは言えません。
残念ながら当日にお金を借りたい場合、現状ではノンバンク系のカードローンを利用するしかありません。

※審査に通過できる方もいれば、落ちてしまう方も当然います。
だからこそ、できるだけ審査に通るためには『自分の今の状況に合った金融機関選び』が何よりも大切になってきます。

銀行の無担保ローンの次におすすめとなると、ノンバンク系大手の有名なカードローンとなります。銀行のカードローンに審査が通過できなかった場合には少し期間を空けて、そちらに申し込みをしてみましょう。
もし、どこからもまったくお金が借りられない状態になってしまった場合は債務整理が最終手段と言えるでしょう。間違っても闇金には手を出してしまわないように。

借り換え・おまとめローン

銀行のカードローンは、無担保ローンの中でも特に金利が低いことから現在借りているローンより金利が低いローンに借り換える、借り換えローンにもピッタリなスペックとなっていますので、現在社会していて金利に不安がある方は借り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

また、銀行のカードローンはおまとめローンの商品ではありませんが、高スペックから、複数の借り入れ先を一本化するおまとめローンにも向いている内容となっています。

※審査に通過できれば頼りになる銀行の無担保ローンですが、状況次第ではご希望にそえない場合もあります。
2023年 2月 4日 9時 14分
不用品買い取り・遺品整理のことは
十勝リユースにおまかせ下さい