今すぐお金を借りたい!という方必見!土日祝日のうちに借入をしたい時はどうすればよいかを紹介します。
急いでいても土日祝日の場合は金融機関が休日の為、振り込み融資はほぼ不可能となりますが、ローン会社によっては土日休日でも条件を満たせばお金を借りることも可能です。借りる方法は、インターネットから申し込み後に自動契約機まで出向いてカードを発行する流れとなりますので自動契約機を設置している金融会社を利用することになります。
このことから、土日祝日でもお金を借りたいという方にはネット申し込みと自動契約機(無人契約機)の併用をすることがおすすめです。
ただし、契約機の営業時間は、多くの場合22:00までとなっているところが多いのですが、店舗や曜日によって契約機の営業時間が異なってきますので事前に利用先の最新情報を確認しておくと安心です。

※すでに審査に通過して契約の完了している方は、専用のATM、提携ATM等から土日祝日でもお金を引き出すことは可能です。
※なお、銀行のカードローンは申し込み当日の借入はできません。
消費者金融

休日にお金が足りない

どうしても休日になると急な出費も増えやすくなります。しかし夜にお金を貸してくれるところは、日中よりも限られてしまいます。
申し込みはできるかも知れないけど審査はどうなるかと言いますと、会社が休みで電話での在籍確認ができない場合は、在籍確認のための社員証や社会保険証、給与明細といった、働いていることを証明できる書類が必用になったり、少額しかキャッシングができなかったりします。また、ローン会社によっては、特定の銀行口座を開設していれば24時間365日いつでも振込み融資ができる会社もあります。 本当に急いでいる時は紹介しているキャッシングの利用を検討してみましょう。

指定した口座へ振込みキャッシングの場合だと、早くて翌営業日の朝一番に金額が振り込まれまることになりますので、翌日でも大丈夫ならば、そこまで急ぐ必用はないかもしれません。





深夜の借入

日中だけでなく深夜にお金が必要になる場合もあると思いますが、自動契約機も営業時間外となりますので、さすがに深夜に申し込みをして、すぐにお金を借りることは不可能になります。
ですが、WEBなら申し込みはは24時間可能なので、申し込みをしておき翌営業日の朝一番に審査をしてもらうことは可能です。
すぐに借り入れ予定がなくても、もしもの時のために会員登録&ローンカードを作っておくのもいいかもしれませんね。一番大切なのは急な出費に対しての「備え」ではないでしょうか。
借りるタイミングをしっかりと選んで申し込みましょう。
2023年 2月 4日 8時 25分




疑問

まとめ

十分なお金がない場合、金融機関でお金を借りるというのは一つの選択肢です。
中でも、知名度も抜群のノンバンク系大手は街中に自動契約機もあることからサービ面では一番充実していますので急ぎの時は優先的に利用したいキャッシングではないでしょうか。
土日・祝日にお金が必要になることは、仕方がないことではありますが、できるだけ余裕を持って資金を用意しておく事が一番大事なことですね。また、平日に審査を済ませておくと土日祝日でも各金融機関が提携しているコンビニなどでお金を引き出すことができますので、前もってローンの契約をしておくのが一番です。

サービスの内容をよく理解した上で、返済計画を立て目的にあったところを選んでみてください。
不用品買い取り・遺品整理のことは
十勝リユースにおまかせ下さい