☆★☆★☆★☆★
痴漢掲示板
[i][Y!][ez]
人気爆発-参加者多数!!
☆★☆★☆★☆★
今日:2/昨日:1
合計:45 人

新着サイト
待ち合わせ痴漢 中学、高校の頃は自分の性格は暗く、見た目も地味で友達なんか1人もいませんでした。正直クラスの子がワイワイと話している姿は羨ましいなと思ったことが何度もありましたが、内気な私は自分から話しかけることが出来ませんでした。その中の1人が痴漢にあったと話をしていました。その女子はそこまで可愛い感じではないから男子が「痴漢掲示板で自分から痴漢してと言ったんじゃないの。」と、ひどいことを言っていたけれどその女子は「痴漢掲示板までして痴漢にあいたいなんて思うわけないじゃん。」と、笑っていいました。彼女の明るさが羨ましいと思いました。 高校の頃に密かにアルバイトをして稼いだお金は貯金をしていました。そして高校卒業してからはそのお金を使って美容整形をしました。おかげで大学生ではいろんな人から付き合おうと告白されるようになりました。さらには人生初めての痴漢にもあいました。痴漢にあって怖いと言う気持ちより痴漢にあって嬉しいと思ってしまう私。そこからはまた痴漢にあわないかとついつい電車に乗るときは短めのスカートを履くようになりました。その事もあって「今日も短いスカートを履いてるね。痴漢にあいたいと思っているのかな。」と、見たことのない男性に言われるようになり電車に乗るたびに痴漢にあうようになりました。そしてついにガラス越しでその男性の姿を発見。同じ大学に通うケイト君でした。見た目も悪くない彼が痴漢をしていたなんて驚きでしたが、でも嬉しいなと思ってしまう私でした。 イメプ掲示板 イメージプレイ

0サイトが参加中!
[サイト検索]

いますぐ登録しよう!

[登録 |変更| 削除]
[管理者]