☆★☆★☆★☆★
処女狩り
[i][Y!][ez]
人気爆発-参加者多数!!
☆★☆★☆★☆★
今日:1/昨日:0
合計:30 人

新着サイト
オープンチャットをLINEでしたりエロいチャットも経験 高校生の頃に付き合っていたカノジョがいたんだよ。1学年下で彼女にとっては僕が憧れの先輩だったらしい。放課後の校舎裏で告白されたんだ。 まあ、僕もそろそろセックスはしておきたいな、と思っていた頃なので彼女の気持ちに応えてあげたんだ。岩山で遭難して顔をぶつけたようなブスだったんだけど、性格は明るくて印象そのものは良かったからね。処女狩りくらいはしてやってもいいかな、とは思ったんだ。 実は他にもクラスメイトの中に好きだった女の子はいた。僕は童貞であることに拘りはなかったけど、どうせ失うなら初めては彼女とだったらいいなあとは思っていた。しかしまあ、そちらはカレシっぽい男もいたし、無理だろう・・・とあきらめていたんだけどね。ブス後輩の処女狩りをすると言うことは、僕の童貞も狩られることになるけど、それはまあ仕方ないなと言った気持ちだった。 こうして、ブス後輩と交際することになったんだが、正直、僕はセックスのことしか考えていなかった。マンコってどんな匂いがするんだろう?とか、デートしていてもそんなことばかり頭をよぎっていた。ただ、簡単にはやらせてくれなかったね。そりゃまあ高校生という立場でやれるチャンスなんて限られているし。 一度だけ、ブス後輩が僕の家に遊びに来た時に、そう言う雰囲気になったことはあった。でもね、いざキスから始めよう!と彼女に顔を近づけたところ、改めて見るとスゲーブスだったんだ。僕はこんな岩石怪獣と付き合っているのか?と思うと萎えちゃってね、結局、彼女の処女は奪えなかった。 そして、そんな感じでダラダラと交際していて、学校を卒業したら何となく疎遠になった。正式に別れたわけではなかったけど、次第に彼女のことは忘れていったね。 そんなブス後輩と再会したのは、それから8年後くらい。僕が大学を卒業して社会人になってからだ。近所のメシ屋でばったりと言う偶然だった。その時には彼女もあか抜けていてね、お酒も入って話も盛り上がって、今ならやれる!と思って、8年越しに寝たんだよ。 ま、さすがに8年も経てばブス後輩も処女ではなくて処女狩りにはならなかったけど、8年前に当時のルックスに惑わされずにやることやっておけばよかった、と彼女に童貞を狩られながらつくづく思った次第です。 家出少女掲示板 ネットカフェ難民

0サイトが参加中!
[サイト検索]

いますぐ登録しよう!

[登録 |変更| 削除]
[管理者]