☆★☆★☆★☆★
電話エッチ
[i][Y!][ez]
人気爆発-参加者多数!!
☆★☆★☆★☆★
今日:1/昨日:1
合計:42 人

新着サイト
オナニーを指示する 車に乗っていて追突事故を起こしてしまったのである。事故と言えば大げさかもしれないが、オカマを掘ったことは事実だ。 急停車した相手に原因があることはわかっている。ただ、あまり強気に出られないのは、俺も運転しながらスマホで電話エッチをしていたからだ。ながら運転が事故に直結するとは言えないが、それでも、原因究明していくにあたって追及されるのは免れないだろう。実際に、俺も判断が一瞬遅れたことは認めざるを得ない。 しかし、それは仕方がないことだ。仕事が終わり、俺が車で帰路に就いていると、女性の方から電話がかかってきて「ムラムラしちゃって…鎮めてくれない?」と誘われたのである。ここで「いや、運転中だから」と断ることができる男性がいるのだろうか。 彼女とは、電話エッチの専門サイトで知り合った。実際に会ったことはないが、ハスキーな上に悩ましい喘ぎもする女性で俺はたちまち虜になった。そして、彼女もまた電話エッチが生きがいと言ってもいいくらいの色情魔であり、まさに「声で濡れさせることができる男」と学生時代から言われていた俺(ただし、会えば100%がっかりする男、とも言われた)との出会いは必然だったのである。こうして、俺たちは時間があれば電話エッチをする仲になった。それがたまたま、俺が運転中だったと言うだけの話だ。 そして、俺の声責めに彼女が頂点に達しようとした時、事故は起きた。幸いにも、俺の方はながら運転はするもののシートベルトだけはしっかりしているドライバーだったので、まったくケガはなかった。問題は相手である。もし、相手がヤクザ屋さんとかだったら、俺の人生は終わる。 俺は下車すると恐る恐る相手の車の様子を窺った。すると、ゆっくりと相手の車の扉が開いた。そして、中からはスマホを手にした髪の長い女性が現れた。 「ごめんなさい、つい意識が飛んじゃって・・・」 ハスキーな上に荒々しい息が喘ぎにも聞こえるその声に、俺は聞き覚えがあった・・・と言うか、ついさっきまで聞いていた。 ながら運転は止めましょう。 オナ電が無料で出来る オナ指示

0サイトが参加中!
[サイト検索]

いますぐ登録しよう!

[登録 |変更| 削除]
[管理者]