☆★☆★☆★☆★
バター犬
[i][Y!][ez]
人気爆発-参加者多数!!
☆★☆★☆★☆★
今日:1/昨日:1
合計:206 人

新着サイト
クンニするなら出会い系  出会い系アプリでセフレ募集していたOLは、バター犬も欲しいと思っていた女の子でした。 25歳の未羽菜は、オマンコ舐められるのが大好き。 「私と付き合ってくれた彼氏とか、クンニ好きじゃなかったみたいで、あまり舐められたことなくて」 そんな彼女、現在はフリー。 性的な快楽を奔放に味わいたくセフレ募集をしていたようです。 「バター犬も欲しいんだよね。セックスのときに、いっぱい舐めてくれるバター犬が凄く欲しい」 「それ、ちょうどいいかも。俺、クンニするの大好きだから。バター犬になって、長時間舐めちゃう」 「本当に?何だかドキドキする」 メール交換、そして無料通話アプリで通話。 クンニの話を沢山したおかげで、彼女の心を動かすことが出来ました。  セックス前提の待ち合わせは、とても楽だって思います。 挨拶して、コンビニで軽い食料を購入してからラブホテルへ。 早速彼女とイチャイチャタイム突入。 未羽菜は、見た目は中の上。 スタイルは、かなり良い。 グラドル系と言えるものでした。 裸にして、匂い漂うオマンコを見る。 恥骨のみの陰毛で、とてもクンニがやりやすいタイプでした。 「オマンコの臭い、凄く恥ずかしいね」 言ってからクンニ開始でした。  舐めてやれば、凄い勢いで感じてくれました。 「はぁ・・・っはぁあああっ・・ぁ・あ・あ・あ・・」 オマンコの快楽をしきりに味わっている状態でした。  その後、無事ドッキングも済ませ、性欲解消を済ませたあとは、イチャイチャタイム。 「素晴らしいバター犬だった」 満足そうな表情で微笑んでくれました。 「また次回も、忠実なバター犬になってあげるよ」 「ほんとに?今日よりいっぱい舐めて欲しい」 未羽菜の瞳が、輝いているのを感じました。 次回の約束も出来て、満足な出会いです。 肉便器掲示板 肉便器

0サイトが参加中!
[サイト検索]

いますぐ登録しよう!

[登録 |変更| 削除]
[管理者]