☆★☆★☆★☆★
車内F
[i][Y!][ez]
人気爆発-参加者多数!!
☆★☆★☆★☆★
今日:1/昨日:1
合計:41 人

新着サイト
プチ援 仕事の帰り道の事でした。ヒッチハイクをしている女性の姿を見かけて話しかけると、その場所は俺が今から向かうところのすぐ近くだったので車に乗せてあげました。女性は岩手からヒッチハイクをしていて東京に行けるかなとやっているみたいでした。まだ2日目なのに今日は群馬まで行くからもうすぐで着きそうと喜ぶ女性に対して俺は女性一人で凄いなと思いました。変な人はいなかったのと尋ねると「車内Fをしようという人もいた。車内Fしてやるほど私は軽い女じゃないと言ったらそれから無言になって目的の場所より前に降りた。」と、教えてくれました。確かに、下心ある男性いるよなと思ってしまいました。 車を走らせて1時間後。目的の場所までは後2時間はかかるけど長い距離でも女性との会話が楽しく長時間乗っているように感じませんでした。さらに、お互いの恋愛話をしました。俺の場合は付き合った彼女がお金持ちだった事もあって俺の仕事や学歴を彼女の親がバカにしたりして、彼女よりその親が嫌になって別れた話をすると「それは彼女の事が本当に好きじゃないからだよ。私なら両親を捨てても好きなら彼氏と一緒にいるかも。でも、こんな私だから重いと言われ彼氏からよく別れを告げられるのかも。」と、教えてくれました。俺は正直束縛をしてくれる女性の方が嬉しいのでそういう女性の方がタイプと言うと「私も、まだ知り合ったばかりでお互いのことはよく分からないけれど、見た目はタイプ。」と言われ良い雰囲気になって行きました。 お金をもらう お金を支援してくれる人

0サイトが参加中!
[サイト検索]

いますぐ登録しよう!

[登録 |変更| 削除]
[管理者]