☆★☆★☆★☆★
乳首オナニー
[i][Y!][ez]
人気爆発-参加者多数!!
☆★☆★☆★☆★
今日:1/昨日:0
合計:9 人

新着サイト
援交をJKとする 高校の野球部に所属しています。合宿もありながら毎日大変だけど楽しいです。でも、男ばかりがいるせいか女の子が恋しくなる時もあります。俺には一応好きな人がいます。マネージャーの菜穂子。とても明るく、爽やかな彼女。そんな彼女を狙っている男子部員は他にもいます。それでも多分俺とあともう1人の男子、隼人が菜穂子の彼氏になる確率が高いと思ってます。その理由は、噂で菜穂子が俺と隼人のことが気になっている情報が入ったからです。隼人はイケメンで頭もいい。俺はイケメンではないけど運動も出来て、チームのムードメーカー的な存在でした。隼人も菜穂子を狙っていると言っていたのでお互いライバルを感じていました。 ところが、夜みんなが寝静まった頃の事でした。俺は全く寝れず音楽を聴いていると隣に寝ている隼人がコソコソ何かしていました。そっと気づかれないように布団をめくってみると乳首オナ二ーをしていました。隼人はスケベな動画を見ているせいか俺に覗かれている事に気づいていません。俺はそろっと布団を戻して何事もなかったかのようにしました。 次の日、ズルイかもしれないけれど菜穂子に乳首オナ二ーをしていた話を言ってしまいました。ドン引きの彼女。そして、そのせいか隼人が話しかけても素っ気ない反応をしていました。その分俺をよく見てくれるようになった菜穂子。 その後、試合終わった後に告白をして無事に付き合うことに成功しました。隼人も急に変わった菜穂子の行動に好きっという感情が冷めたと言って他ので良かったなと思いました。当分は乳首オナ二ーで欲求不満を解消してくれと思いました。 乳首開発 クリ拷問

0サイトが参加中!
[サイト検索]

いますぐ登録しよう!

[登録 |変更| 削除]
[管理者]